自営業が銀行から借入する際にインターネットは利用できる?

MENU

個人事業主がインターネットを利用して銀行から借入する

個人事業主がインターネット銀行から借入する

ご存知の通り、最近では実店舗を持たずにインターネットのみで営業している銀行、いわゆるインターネット銀行が増えてきています。

 

実店舗を中心に営業している銀行のほとんどもインターネットでの借入に対応していますので、一昔前と比較すると消費者側の利便性は非常に高まったと見て間違いないでしょう。

 

もちろん、銀行が自営業者向けに販売しているビジネスローンにもインターネットが活用されています。

 

ここでは、銀行のビジネスローンをインターネットで利用する特徴をまとめていますので、ご参考ください。

いつでもどこでも借入審査に申し込みできる

インターネットの大きな魅力のひとつは、やはり時と場所を選ばずに利用できるということではないでしょうか。

 

この特徴をいかし、銀行が自営業者を対象に販売しているビジネスローンの借入審査もインターネットから申し込みできるようになっています。

 

つまり、インターネットに繋がっている環境さえあれば、いつでもどこでも銀行のビジネスローンの借入審査に申し込みできるというわけです。

 

また、最近ではスマートフォンや携帯電話からの借入審査申し込みに対応している銀行のローンがほとんどとなっていますので、利便性はさらに向上していると言えます。

契約手続きもインターネットで完了できる

契約手続きもインターネットで完了できる

銀行のビジネスローンの契約手続きは、インターネットだけで完了させることができます。

 

もちろん銀行のビジネスローンによって違いがありますが、ほとんどの銀行のビジネスローンは借入審査から契約手続きまでインターネットだけで完了させることができるでしょう。

 

ただし、契約書類については保管義務があるため、郵送で送られてきます。

インターネットで自営業用の資金を借入できる

自営業をしていると、急ぎで資金が必要となるケースもあるかと思います。

 

インターネットに対応している銀行のビジネスローンなら、いつでもどこでもインターネットで借入することができるうえ、基本的にはご指定の口座に即座借入金を振込してくれますので、大変便利です。

 

もちろんインターネットで借入金の返済手続きを行うことができますので、すべてをインターネットだけで完結させることができます。

 

ちなみに、最近ではコンビニATMに対応している銀行のビジネスローンも増えてきており、自営業者の利便性はさらに向上しているといえるでしょう。

 

もちろん、コンビニATMであれば24時間いつでも現金を借入することが可能です。


関連ページ

自営業が銀行からお金を借りるメリット
自営業者が銀行のビジネスローンで借入するメリットとして、低金利や借入限度額が大きいことなどが挙げられます。
自営業が銀行からの借入を成功させる方法
自営業が銀行からの借入を成功させるためには、担保および保証人を用意しておく、綿密な事業計画書を作成することが絶対条件となります。
個人事業主の銀行借入と口座
銀行が自営業向けに販売しているビジネスローンから借入する場合、借入金を振込してもらうための講座が必要になります。
個人事業での銀行借入と会社登録
自営業の方が銀行のビジネスローンから事業資金を借入するためには、審査を受ける前に会社登録を済ませておかなければなりません。