自営業が銀行からの借り入れを成功させるには

MENU

自営業が銀行からの借り入れを成功させるには

自営業が銀行からの借入を成功させるには

自営業を営んでいる方が銀行のビジネスローンから借入するためには、当然借入審査をパスしなければなりません。

 

銀行が販売しているビジネスローンの借入審査は非常にハードルが高いと言われており、借入成功に至るのは簡単なことではないでしょう。

 

では、どうすれば自営業を営んでいる方が銀行のビジネスローンからの借入を成功させることができるのでしょうか?

 

以下で具体的にまとめていますので、銀行のビジネスローンの借入審査に申し込む前にチェックしてください。

担保および保証人を用意しておく

担保および保証人を用意しておく

銀行が販売しているビジネスローンからの借入を成功させるためには、担保および保証人を用意しておかなければなりません。

 

自営業を営んでいる方の場合、テナントを借りたり、もしくは最近では自宅で自営業を営んでいる方もいらっしゃるかと思いますが、担保を用意することができなければ銀行のビジネスローンからの借入を成功させることはできないでしょう。

 

したがって、土地や建物などの不動産を所有していない自営業の方は、銀行のビジネスローンからの借入を成功させることはできません。

 

一方、金融業者が自営業向けに販売しているビジネスローンであれば、土地や担保を用意することなく借入に成功することができますので、当てはまる自営業の方はぜひビジネスローンを利用してください。

 

また、銀行が販売しているビジネスローンの借入審査を通過するためには、保証人も必要ですが、金融業者のビジネスローンであれば保証人を立てることなく借入に成功することができます。

 

⇒自営業に人気の金融業者のビジネスローン

 

綿密な事業計画書を用意しておく

綿密な事業計画書を用意しておく

自営業の方が銀行のビジネスローンから借入を成功させるためには、綿密な事業計画書を用意しておかなければなりません。

 

事業計画書は会社の将来を予測するために非常に重要な書類となっており、銀行側も事業計画書を細かくチェックし、借入を許可するかどうか決定します。

 

事業計画書が綿密な内容となっていなければ、当然銀行のビジネスローンからの借入を成功させることはできないでしょう。

 

また、収益が上がらない見込みであった場合、銀行のビジネスローンから借入したいからといって虚偽の内容の事業計画書を提出するのはNGです。

 

確実に銀行側にバレてしまいますし、そうなると今後二度と銀行のビジネスローンからの借入に成功することはなくなる可能性があります。

 

もし事業計画書の作成方法が分からないのであれば、銀行側に相談してみるのも良いかもしれません。


関連ページ

自営業が銀行からお金を借りるメリット
自営業者が銀行のビジネスローンで借入するメリットとして、低金利や借入限度額が大きいことなどが挙げられます。
個人事業主がインターネット銀行から借入
自営業者向けの銀行のビジネスローンは、インターネットからの借入にも対応しています。インターネットだけでビジネスローンすべての手続きが可能です。
個人事業主の銀行借入と口座
銀行が自営業向けに販売しているビジネスローンから借入する場合、借入金を振込してもらうための講座が必要になります。
個人事業での銀行借入と会社登録
自営業の方が銀行のビジネスローンから事業資金を借入するためには、審査を受ける前に会社登録を済ませておかなければなりません。