自営業は借り換えできる?借入審査は?

MENU

自営業は借り換えできる?借入審査は?

自営業は借り換えできる?借入審査は?

自営業を営んでいる方の中には、これまで借入に利用しているビジネスローンから他のビジネスローンに乗り換えたいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

金利が安いビジネスローンに乗り換える、つまり借り換えすることができれば、返済時の利息金額をカットすることができますので、より効率的に自営業を続けていくことができるでしょう。

 

とはいえ、ほとんどのビジネスローンは自営業の事業に関することにのみを借入対象としており、基本的には借り換え専用ではありません。

 

ですので、ビジネスローンを借り換えに利用する場合は通常の審査を受けることとなります。

 

ここでは自営業の方がビジネスローンを借り換えに利用するメリットとデメリットを解説しますので、ご参考ください。

ビジネスローンを借り換えに利用するメリット

ビジネスローンを借り換えに利用するメリット

自営業の方がビジネスローンを借り換えに利用するメリットとしてあげられるのが、複数の借入をひとつのビジネスローンにまとめることができるということです。

 

複数のビジネスローンから借入している場合、返済日がバラバラですし、金利も異なるため、特に自営業をしていると管理が大変でしょう。

 

一方、ビジネスローンで複数の借入を一本化すれば、返済日を一日にまとめることができますし、もっとも金利が低いビジネスローンの借入審査に申し込みすれば、金利負担を大幅に軽減できる可能性があります。

 

これらのメリットを考えると、複数の業者から借入がある自営業の方は、ビジネスローンの借入審査に申し込みすることをおすすめします。

ビジネスローンを借り換えに利用するデメリット

ビジネスローンを借り換えに利用するデメリット

自営業を営んでいる方がビジネスローンを借り換えに利用するデメリットとして、手続きが面倒ということが挙げられます。

 

個人消費者を対象に販売されている借り換え専用ローンの場合、借入がある金融業者に借り換え専用ローン業者がコンタクトを取り、借入金額をビジネスローン一本にまとめてくれます。

 

つまり、自営業者は審査に申し込みし、クリアすることができれば、特別な手続きをする必要がないというわけです。

 

一方、自営業者を対象に販売されているビジネスローンの場合、借り換え専用ローンではありませんので、まずはビジネスローンの審査をクリアし、借入したお金で他社のローン返済手続きをご自身で行わなければなりません

 

とはいえ、その手続きをさえ完了させてしまえば利息をかなり抑えることができますし、返済日が一日にまとめることで、長い目で見れば事務処理の効率化に繋がるでしょう。


関連ページ

個人事業主が即日借入するには
自営業者がビジネスローンで即日借入するためには早め借入審査に申し込む、借入審査に必要な書類を揃えておくなどが必要です。
個人事業の借入審査は甘い?
自営業を対象としたビジネスローンの借入審査は甘いとお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、借入審査が甘いということは決してありません。
自営業の借入の審査を比べる
自営業者がビジネスローンの借入審査に申込みする場合、借入審査時間や申込み方法などを比較しておくことも大切です。
個人事業の返済能力と借入審査
自営業の方がビジネスローンの借入審査に通るためには、十分な返済能力を有していることが求められます。