自営業が借入するときはブラック会社からの融資に要注意

MENU

個人事業主はブラック企業からお金を借りないほうが良い!

個人事業主はブラック起業からお金を借りないほうが良い!

自営業を営んでいる方が借入融資を利用する場合、基本的にはビジネスローンを利用すべきでしょう。

 

もちろん、場合によっては銀行が販売している自営業向けのローンを融資借入に利用するという方法もありますが、ビジネスローンのほうが融通性が高く、自営業者にとっては心強い味方となってくれます。

 

ただ、ビジネスローンは借入融資に利用しやすいものの、すべての自営業者がビジネスローンの審査をクリアできるというわけではありません。

 

ビジネスローンの審査に落ちてしまったら、当然他のローン商品を探さなければならないということになります。

 

そのような時に誘惑にかられがちなのが、ブラック企業が販売しているビジネスローンです。

 

ブラック企業が販売しているビジネスローンは、自営業を営んでいればほとんどの方が審査にクリアできると言われていますが、リスクが非常に大きいということを忘れてはなりません。

 

ここではブラック企業が自営業の借入融資のために販売しているビジネスローンのリスクについて説明しますので、必ずご確認ください。

一般的なビジネスローンより金利が高い

ブラック企業が自営業者の借入融資のために販売しているビジネスローンは、クレジットカード会社などが販売しているビジネスローンと比較して、間違いなく金利が高いです。

 

これは、通常のビジネスローンで借入融資できない自営業者を狙い、利息を分捕ることが目的と考えられます。

 

中には非常に高い金利を設定しているようなブラック企業もあると言われていますので、融資借入が必要だとしてもブラック企業のビジネスローンだけは避けるべきででしょう。

返済の取立てが強引

返済の取立てが強引

ブラック企業は、返済の取立て方法が強引だと言われています。

 

たとえば、返済の催促のために自宅まで訪れて罵声などを浴びせたり、何度もしつこく電話をかけてくるといったケースも報告されているようです。

 

返済が完了するまで同じような強引な取立てが続くことになりますので、計り知れないほどのストレスを抱えてしまうことになるかもしれません。

借金地獄から抜け出せないリスク

上記でも説明したように、ブラック企業のビジネスローンは金利が高いです。

 

そのため、十分な利益をあげることができなければ、金利の返済だけで精一杯となってしまう恐れがあります。

 

そうすると借金地獄から抜け出せなくなってしまいますので、やはりブラック企業のビジネスローンは避けたほうが良いでしょう。


関連ページ

個人事業主が融資で借入するには
自営業を営んでいる個人事業主が融資借入を利用する場合、即日融資など多くのメリットがあるビジネスローンがおすすめです。
自営業がローンで借入・融資してもらう方法
自営業がローンを利用して借入融資する場合、最もおすすめなのはビジネスローンです。その他、カードローンやクレジットカードなどもありますが、最も向いているのはビジネスローンでしょう。
自営業として起業するなら借入融資を利用しよう
自営業として起業するのであれば、ビジネスローンの借入融資の利用をおすすめします。起業には多くの資金が必要です。