自営業がローンを利用して融資してもらう方法とは?

MENU

自営業がローンを利用して融資してもらう方法とは?

自営業がローンで借入・融資してもらう方法

自営業を営んでいると、借入融資を利用しなければならないケースが発生します。

 

もちろん、すべての自営業者が借入融資を必要とするとは限りませんが、万が一の時に備えておいたほうが良いでしょう。

 

自営業が借入融資を利用する場合、基本的にはローンを活用することとなります。

 

では、自営業が借入融資に利用できるローンにはどのような種類があるのでしょうか?

 

以下でそれぞれのローンの特徴を説明していきますので、参考にしてください。

カードローン

カードローンとは、現金の借入融資に利用できるローン商品です。

 

カードローンは基本的に個人客を対象に販売されていますが、最近では自営業を営んでいる方も利用できるようにしているカードローンも増えてきています。

 

ただ、自営業を営んでいる方専用のローンではありませんので、ご注意ください。

クレジットカード

クレジットカード

クレジットカードとは、物品やサービスの購入に利用することができるローン商品です。

 

現金を借りることは基本的にできませんが、最近では現金融資額の枠を設けているクレジットカードが増えてきています。

 

しかしながら、現金融資額の枠はそれほど大きくありませんので、まとまった資金が必要な自営業には向かないローン商品と言えるでしょう。

銀行のローン

銀行が自営業向けに販売しているローン商品には、たくさんのメリットがあります。

 

大きなメリットとして挙げられるのは、金利が安い、そしてまとまった資金を融資借入できるということです。

 

ただし、銀行が自営業向けに販売しているほとんどローン商品は担保や保証人が必要となっているうえ、審査が相当厳しいということを忘れてはなりません。

 

また、事業計画書の提出を求められることもありますので、個人事業主にとっては利用しにくいローンと考えられます。

ビジネスローン

自営業を営んでいる方に特におすすめしたいのが、ビジネスローンです。

 

ビジネスローンは銀行が販売しているローン商品ほど金利が低く、借入融資額が高くありませんが、自営業を営んでいくうえでは十分な資金を融資借入することができます

 

また、何よりすぐに借入融資できるという点が大きな魅力といえるでしょう。

 

最短即日で借入融資することができますので、ビジネスチャンスを逃したり、支払いが遅れたりするリスクを軽減することが可能です。

 

また、契約手続きに煩雑な作業が発生しないため、自営業を営んでいる方にとって気軽に利用できる心強いビジネスパートナーとなるのは間違いありません。

 

おすすめのビジネスローンはこちら


関連ページ

個人事業主が融資で借入するには
自営業を営んでいる個人事業主が融資借入を利用する場合、即日融資など多くのメリットがあるビジネスローンがおすすめです。
個人事業主はブラック企業からお金を借りないほうが良い!
自営業向けにビジネスローンを販売しているブラック企業もありますが、ブラック企業から借入融資することはリスクが大きいため、避けるべきでしょう。
自営業として起業するなら借入融資を利用しよう
自営業として起業するのであれば、ビジネスローンの借入融資の利用をおすすめします。起業には多くの資金が必要です。